PR広告

人と話すこと、苦手の人がほとんどです。

  • はじめて合う人は緊張する
  • 苦手な人だから話しづらい
  • そもそも恥ずかしい
  • 何を話したらいいのかが分からい

理由は人それぞれですが「人見知りしなく話せるようになりたい」

そう思う人が、ほとんどです。

心の中では、明るく楽しく人と対話して誰とでも仲良く接したいと思ってます。

解決させるには、自己成長しかありません。

コミニュケーション能力(スキル)を身につけるためには人と多く接するアルバイトを若い時から経験することです。

人と多く接する仕事、接客業です。

この記事では飲食店で接客のアルバイトをするスキルUPについて書いていきます。

 

接客業の中でも飲食店でアルバイトするメリット

カンター商売

接客業の中でも、なぜ飲食店なのか?

その中でもオススメは居酒屋です。

それは、販売業(洋服や食品売)商売では「いらっしゃいませ」「お買い物合計」「ありがとうございました」この3つで事足りてしまう事が多いです。

人と話す力をつける目的では、少々対話の数が少ないためオススメ出来ません。

飲食業居酒屋の場合「いらっしゃいませ」から「ありがとうございました」までのお客様滞在時間が長く

その間に、何度かお客様とコミニュケーションを取らなければなりません。

いらっしゃいませで席を案内するとき「お席はこちらでよろしいでしょうか」

何気ないマニュアルの後、お客様の返答により臨機応変に対応しなけれななりません。

同じくオーダー取る時、突然のお客様のフリ「今日のおすすめありますか」などマニュアルにないことが起きます。

フードを運ぶ不意に話しかけられうこともあり、対応するのにコミニュケーションスキルはどんどん鍛えられていきます。

 

飲食店居酒屋でカウンター接客アルバイトするメリット

料理感想をうかがう

常連のお客様は、食事を楽しむ他に従業員との会話を楽しみにご来店される傾向があります。

特にカウンターに座る一人客のお客様は、カウンター越しによく話しかけてきます。

従業員は作業しながらお客様ん会話に耳を傾け営業するという大変な作業能力が必要となります。

しかし、人間鍛えて慣れてくれば作業しながら話すことが意識せずに出来るようになり

このスキルが社会人になった時、メモを取りながらでも相手のお話をしっかりと聞ける大きな特技となります。

 

飲食店居酒屋でアルバイトする大切さ

飲食店アルバイトスキルが身に付く自己成長

飲食店居酒屋は複数のアルバイトを採用し社員を中心に営業を進めていきます。

お互いが他人同士アルバイト以外では面識がない人たちとチームワークを取って連携し円滑な営業をしていきます。

そこにも必要なのがコミニュケーション能力です。

阿吽の呼吸でお互い連携しお客様を待たせることなく料理提供

ミスを庇い会える仲間を作ることで最高に楽しいアルバイト生活となります。

職場しか合わない人たちの関係性は、社会人になってからも同じで同僚を助けれる人になりましょう。

 

 

飲食店でアルバイトすると違う人格になれる

接客お客様コミュニケーション

学校で人と話すのが苦手だから輪に入りづらい人もいるでしょう。

しかし、飲食店でアルバイトをすればそんな自分と別人格になれます。

飲食店の人たちは、あなたが学校でどんな生活を送っているかは知りません。

なので、一度リセットされた状態でアルバイト生活に望めるのです。

学校は、コミニュケーションに失敗したらその後数年間辛い思いとなるかもしれません。

しかし、アルバイトはすぐに職場を変えることができます。

自分を変えるチャンスの場が常にあるということです。

自分が思い描く明るい接客を通してコミニュケーション能力を高めていきましょう。

 

飲食店で接客業をするのが一番の実践の場

料理提供飲食店

どうやったら相手が喜ぶか

考えながら話すことがコミニュケーションには大切です。

社会人になっても「会議の場ではみんなを納得させる」「一致団結させる」ためにプレゼンテーションをおこないます。

商談の場でも同じです。

相手の懐に入り、会話を弾ませてプレゼンテーションに持ち込み商談を成立させる事

人は相手に心を許さないと、話を聞き入れ内容を受け入れてくれません。

社会人になり出世できる人は「話し上手」なのです。

話を聞いていて頼りになる、わかりやすいなどが大切です。

決して聞き上手が出世できるわけではありません。

行動力がある人が出世できるのです。

そんな訓練をほとんど面識のないお客様で実践できるのが飲食店でアルバイトするメリットです。

いかに相手を楽しませる会話が出来るか

ふたばちゃん

失敗しても大丈夫です。

 

頼もしいお店の仲間たちがフォローしてくれます。

タス会えるあったかい環境、それが飲食店です。

 

飲食店でアルバイトすると他のスキルも身につく

飲食店アルバイト調理スキル

飲食店居酒屋でアルバイトするのは、社会人になった時のためコミニュケーション能力を身につけるのが目的です。

しかし、居酒屋でアルバイトすると他のスキルも身につきます。

 

今まで料理を作ったことない人でも、長年アルバイトしていれば大体の家庭料理が作れるようになります。

料理を作れる楽しさも別にあり、何事も経験を積めば人生楽しくなります。

なにより、長年同じお店で働いていると愛着が沸いて働くこと自体が楽しくて仕方なくなり、アルバイトへ行くことが生活の一部となります。

人生楽しく出来るかは、自己成長のため動き出せば誰でも出来ることです。

おすすめの記事