PR広告

学生時代にアルバイトを経験すると、社会人になった時に役立つ事がたくさんあります。

 

ふたばちゃん

ふたばちゃんも、学生の時は居酒屋でバイトしてました。
最初は、ホール業務から覚えて最終的にはアルバイトリーダーになれました。

 

様々なアルバイトが、世の中にはあります。

その中でもおすすめは、「飲食店」でのアルバイトです。

 

飲食店でアルバイトする4つのメリット

  1. 自分で料理が作れるようになるのは将来的に強い
  2. 食べることのスキルが上がり、味覚が研ぎ澄まされていく
  3. 料理に対する専門知識が身に付くため応用が利くようになる
  4. 生活の最大の節約術は「自炊出来る事」料理を作れるのは必須項目

衣・食・住は、人間が生きていくために不可欠な事です。

その中の「食」を学んでおくと大変便利です。

 

飲食店アルバイト│自分で料理が作れるようになるのは将来的に強い

飲食店アルバイト調理スキル

先ほどと重複しますが、衣・食・住は人間が生きていくために不可欠な事です。

その中の「食」を学んでおくと大変便利です。

人は美味しいものを食べると、幸せな気持ちになります。

美味しいものを食べるために、人は生きていると言っても過言ではありません。

美味しいものを食べに行ったほうが早いし楽!

たしかに、外食でお金を出して食べれば美味しいものは簡単に食べれます。

しかし、それではお金が続きません。

外食ばかり食べて生活できるかもしれませんが、貯蓄が出来ため心なしか貧しく感じるでしょう。

人間いざという時のお金(貯金)がないと心の拠り所がなく不安が日々付きまとう生き物なのです。

上手に節約して貯金を増やしていく、それが理想の生き方なのです。

衣・食・住は、衣装・食事・住居

「季節で洋服を変え、毎日食事をして、雨風しのげるお家に住むこと」

 

衣・食・住の節約方法

  • 洋服は欲しいものを我慢して節約
  • 住む場所は、家賃が安いところを借りて節約
  • 食事は、外食しない節約

人は皆、節約して生活してます。

しかし、外食が出来なくても自分が料理を作れるようになれば、外食の半分の金額で贅沢できるのが料理(自炊)なんです。

食材を調達して、家で美味しいものを食べることが可能になります。

なので、学生の時飲食店でアルバイトをして料理スキルを身につけることをオススメします。

 

飲食店アルバイト│食べることのスキルが上がり、味覚が研ぎ澄まされていく

料理とは、奥が深く繊細なものです。

人には味の好み好き嫌いがあり、二度と食べたくない料理があると思います。

中には、食わず嫌いという言葉があるように食べた事がないのにキライという料理もあります。

この「食わず嫌い」を解消してくれるのが飲食店のアルバイト経験です。

飲食店にはさまざまな専門分野のお店があり、そのお店ごとに数百種類の食材・調味料があります。

例えば・・・

  • 焼き鳥屋
  • 焼肉屋
  • 海鮮料理屋
  • 中華料理屋
  • 会席料理屋
  • 定食屋
  • イタリア料理
  • 韓国料理
  • ファストフード店

まだまだ数え切れない程たくさんの飲食店があります。

誰しもがそのお店の料理すべて食べた事がある人・・・存在しないです。

実際にいるとすれば、その店で長く勤めている従業員です。

そのお店ごとに、家では食べれない本格的な外食メニューを堪能できるのが従業員の特権です。

材料はなにか?レシピ作り方の手順まで味覚で感じて覚えることが出来ます。

未経験者ではありえない料理をお家で作ることが出来るようになるんです。

飲食店アルバイト│料理に対する専門知識が身に付くため応用が利くようになる

飲食店アルバイト料理技術

家で料理をする時、冷蔵庫内にある材料で料理する事が必ずあります。

そんな時こそ調理スキルを生かせます。

「カルボナーラ作りたいけど、パスタがない・・・・」

「そうだうどんで麺の代用しよう」

そんな風に経験が応用を利かせるアイディアを生みます。

サラダのドレッシングがなくても、即席でオリジナル味付けドレッシングを作るなど、経験さえあれば料理にはルールがなく無限の対応が出来るのです。

その為にも味覚を研ぎ澄ます為、いろいろな調理に挑戦していくことが大切です。

 

飲食店アルバイト│生活の最大の節約術は「自炊出来る事」料理を作れるのは必須項目

家ご飯自炊料理節約

最後にまとめとなりますが、学生時代飲食店でアルバイトをする最大のメリットは「料理スキル」っが身につくことです。

人間生きていく上で、毎日食事をしなければ生きていけません。

自分で働いた給料から、どれだけ食費を節約できるかで貯蓄額が大幅に変わってきます。

少し前老後の資金2000万円問題が話題となりましたが、あれから月日が流れ年金受給年齢がさらに引き上げとなる傾向にある事を認識する必要があります。

70歳75歳と引き上げになってくると、会社を定年後の数年間の幅が広がり老後の年金生活までたどり着けない

そんな時代が必ずやってきます。

遠い自分の未来を意識して、若い時から少しでも貯蓄をしていけば大きな財産となります。

「チリも積もれば山となる」とはこの事です。

飲食店で働くと、お金を稼ぎつつ料理のスキルも身に付くという一石二鳥のアルバイトです。

時間を有効に使って自己成長の為の行動をしましょう。

おすすめの記事